ホーム > 作業レポート

ページタイトル
2013年06月23日

オービス


自動速度違反取締装置
オービスとは通称名であり、「ネズミ取り」とも呼ばれている。

道路上に無人のカメラが設置してあり、過度なスピード違反をすると撮影されて、後日、罰せられます。

多く設置されているのが、「Hシステム」
道路上に速度を測るレーダーと、カメラが設置してあります。

名前の由来は、阪神高速道路に多く設置されたことから、HANSINの頭文字のHをとってつけられました。

古くある、フィルムカメラからデジタルカメラに替わって、フィルムのときのように撮影枚数に限度がない為、「フィルムがないから撮影できなかった」などと、かわいいミスがなくなりました。

また、撮られた画像もすぐに転送されるので、出頭要請もフィルム式に比べて早くきます。

どうせ罰せられるなら通知が遅くて、いつまでもドキドキしているよりも、早く気持ちが切り換えられていいですよね。


もう一つ紹介するのが、「LHシステム」
レーダーで速度を測るのではなく、道路のアスファルトの下にループコイルが埋め込まれている。

これがストップウォッチのスイッチのような役割を果たし、3個のループコイルで速度を計算する。

1個目スイッチスタート→2個目ストップとスタート同時の役目→3個目ストップ→計2回の速度計算の数値が過度のスピード違反なら撮影される。

ちなみに、LHシステムのLは、ループコイルの意味です。



車の故障や事故のトラブルなど不安に思ったらお気軽にご相談ください。

様々な事例に立ち会ってますので、お話を聞くこと、修理することでお役にたてます。

車の板金塗装修理・整備・車検なら
正規輸入車ディーラー協力工場
国土交通省の指定工場の
白興自動車にお任せください!




株式会社 白興自動車工業所

【本社】
〒142-0042
東京都品川区豊町6-24-16
TEL 03-3783-7151 FAX 03-3783-7783

 

港北板金塗装工場】
〒224-0044
神奈川県横浜市都筑区川向町1324
TEL 045-478-2570 FAX 045-473-9040

投稿者:hakko at 15:21| 自動車用語 | コメント(0) | トラックバック(0)

◆この記事へのトラックバックURL:

http://control.bgstation.jp/util/tb.php?us_no=547&bl_id=497&et_id=61944

◆この記事へのコメント:

※必須





ページ下