ホーム > 作業レポート

ページタイトル
2014年06月07日

ミニ 板金塗装修理

こんにちは、白興自動車の白杉雄一です。

MINIの板金塗装修理の作業レポートです。


エクボと小さなヘコミの修理です。

このようなプレスラインの無い平面なドアは、小さなヘコミでも数が多いと、キレイに仕上げるには匠な技術を必要とします。


板金職人は手の感覚でヘコミを見ます。

私も板金一年生の時は、ヘコミを触ってももまったく分かりませんでした。

自分では「完璧でしょ!」と板金しますが、先輩に見てもらうと不合格(涙)

こうなると自分の手の感覚では分からない次元になってしまうのでお手上げでした。

何万回と凹凸をさわり20年たった今では匠の次元にいるのではないかと自負しています。


塗装職人は目でヘコミを見ます。

塗料の薄い膜(ミクロンの世界)の修理です。

サフェーサーを塗って最後に小さな凹凸の波を目で見ながら平らに整えていきます。

さすがに匠の手を持った私でもここでの凹凸は分かりません。

もしかしたらあと20年くらいしたら分かるのかもしれませんね。

その時は「神の手」と呼ばしていただきます。


こうして二つ手と目で最高の仕上がりに、たどり着くのです。

最後に全国の職人の方々、生意気言ってごめんなさい。




車の故障や事故のトラブルなど不安に思ったらお気軽にご相談ください。

様々な事例に立ち会ってますので、お話を聞くこと、修理することでお役にたてます。

車の板金塗装修理・整備・車検なら
正規輸入車ディーラー協力工場
国土交通省の指定工場の
白興自動車にお任せください!




株式会社 白興自動車工業所

【本社】
〒142-0042
東京都品川区豊町6-24-16
TEL 03-3783-7151 FAX 03-3783-7783

 

港北板金塗装工場】
〒224-0044
神奈川県横浜市都筑区川向町1324
TEL 045-478-2570 FAX 045-473-9040

 

 

 

投稿者:hakko at 14:04| 板金・塗装

ページ下