ホーム > 作業レポート

ページタイトル
2015年07月08日

メルセデスベンツ300SEL 6.3

こんにちは、白興自動車の白杉雄一です。

メルセデスベンツ300SEL 6.3 1968年式のオールドカーです。

 
自転車との接触事故の修理です。

道路交通法の改正により自転車による違反が厳しくなりました。

車、バイクの免許を持っている私でも自転車で一般道を走るのは、とても怖いです。

車、自転車、両車両が運転しやすい環境が早く整うことを願います。

左のフロントフェンダーとボンネットの修理でどちらも板金が不可能なため交換となりました。

1968年式の古い車なのですが新品部品があるのです。

噂によると第二次世界大戦前の部品もあるようです。

右フロントフェンダー、左フロントドアは色が日焼けしてくすんでしまっているので、新しく調色した色をうまくなじませ、色の違いをなくしていきます。

この方法を、ぼかし塗装・表面塗装などといいます。

当たり前ですがすべての塗装パネルの付属品を外します。

 

交換した部品を並べて完成写真です。



車の故障や事故のトラブルなど不安に思ったらお気軽にご相談ください。

様々な事例に立ち会ってますので、お話を聞くこと、修理することでお役にたてます。

車の板金塗装修理・整備・車検なら
正規輸入車ディーラー協力工場
国土交通省の指定工場の
白興自動車にお任せください!




株式会社 白興自動車工業所

【本社】
〒142-0042
東京都品川区豊町6-24-16
TEL 03-3783-7151 FAX 03-3783-7783

 

港北板金塗装工場】
〒224-0044
神奈川県横浜市都筑区川向町1324
TEL 045-478-2570 FAX 045-473-9040

投稿者:hakko at 11:18| 板金・塗装

ページ下